学生会員の活動がベストプラクティスコンテストで3位入賞(三重県)

2013年02月17日 | in ニュース

2月10日に行われた三重県主催の「ベストプラクティスコンテスト」で当NPO法人学生会員による「四日市看護医療大学インドネシア看護師サポートチーム」の活動が3位入賞しました。このコンテストは三重県内の大学・短大・高等専門学校に在学している学生が中心のサークルなどの活動の発表の場となっており、地域と連携して継続的に取り組んでいる学生主体の活動が対象となっています。2011年4月からの支援活動が評価されたものと考えます。