平成27年9月16日再びさくら総合病院を訪問しました

インドネシア人ノナさんは産休あけ、3か月の子供を両親にあずけ日本に帰国復職した。子供とは離れがたかったが、国家試験準備を選択したそうである。優秀な方とのことで来春が楽しみである。その後インドネシア人フエンさんと昼食をとりながら面談させていただいた。フエンさんには母国では看護部長として働いていたベテランである。お子様を残して来日した。合格してお子様とともに日本で暮らしたいと念願している。頑張ってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください